更新情報

「ここは、人間再生の場だ!」 第22期・第6回整体教室の様子 

2016/06/12

6月11日(土)に、第22期・第6回整体教室が行われました。やる気!の受講生と先日ブログで人助けをしたと報告した再受講生も参加し、活気あふれる教室でした。
今回は、頸椎のずれの診断と矯正を学びました。『しっかりと骨に触ること』『アクティベーターの強さを低~中にすること』 『筋力診断がやりやすく、アクティベーターを打ちやすい体勢を工夫すること』『患者さんに不安を与える言葉を発したり態度をとったりしないこと』などを確認しました。
休憩時間には、再受講生からは、後日談が‥。美容師さんは体調が落ち着いてきたそうです。人間は、調子が悪くなると、自分の体について自信をなくし、あきらめてしまいがちです。初めてランランにいらっしゃる患者さんは、そういう方が多いです。でも、施術をしていく中で、体が改善されたことを実感し、「自分の体もなんとかなりそうだ!!」と前向きな思考になり、それが患者さん自身の治癒力を向上させていき、生活も変わっていきます。例えば、70代猫背の女性は、「今日、うれしいことがありました。知人から背中がまっすぐだねと言われたんです!!まだまだあきらめるもんじゃありませんね。」、60代膝痛の女性は、「坂戸市内の接骨など全部行ったけれども治らなかったので、もうダメだ~と思っていました。でも、階段を昇れるようになったんです!!」などのうれしい報告が日々あります。「ここは、人間再生の場だ!」と患者さんから言われたこともありました。改めて、ランランの仕事をがんばっていこう!!と思わされた休憩時間でした。