更新情報

「リラクゼーションコース30分・60分を想定して②」第25期・補講*第27期・第1回整体教室の様子

2016/07/05

7月5日(火)に、第25期・補講*第27期・第1回整体教室が行われました。今回は、第25期受講生の補講2回目でした。また、第27期としては、新しい受講生が骨盤矯正コース(第4回・第5回)のみの参加となりますので、第1回は、再受講生も実際に即したリラクゼーションコース30分・60分を想定した学習を行いました。

今回も、全体的な復習をした後に、院長と副院長を患者として見立てて、タイマーで計測しながらコースを実施していきました。集中して取り組んだため、充実した汗をいっぱいかいた受講生と再受講生でした。

患者さんによって施術を組み立てていく時に、基本となるリラクゼーションコース30分・60分の流れを踏まえた上で工夫をしていくことになります。院長の施術は、まさにその工夫が結実したもの。院長の工夫は、これからも更に積み重なっていくと思われます。患者さんの苦しみを改善するには、リラクゼーションだけでは足りません。でも、まずは本格ほぐしのリラクゼーションコース30分・60分の流れを頭に入れておくことが大事になることが確認できた整体教室でした。

お子さんの体調不良などで欠席がありながらも補講でがんばった受講生。晴れて認定証授与。笑顔・笑顔・笑顔でした!