更新情報

第35期整体教室(第4回)の様子

2018/08/18

thumbnail_DSC_0565[1]2018年8月18日(土)第35期整体教室4回目が行われました。

2名の受講生と3名の再受講生が参加しました。

今回は、本格ほぐしコースの2回目。前回の復習後、腰伸ばし、太もも、足・裏のツボ押し、腹、首、肩、肩甲骨のほぐしを学びました。

写真は、肩のほぐしをしているところです。患者さん役の腕がどのくらい動くか肩を視点にしながら上下・右回り・左回りの状態を把握。腕の動きがスムーズに進まないところがあったら、そこのところを重点的にほぐします。鎖骨周りや脇の下がかたいことが多いです。ほぐした後は、腕の動きが上下・右回り・左回りともにスムーズになります。なかなか回らなかった腕がグルングルン回るようになり、ビックリ!!ということも多いです。

今回の教室では、特に、足のツボ押しのところで発見がありました。ツボを押している時に、患者さん役が特に痛がったところで筋力診断。すると、ズレが見つかりました。矯正の方向を筋力診断で探り、その方向にほぐすと足がすごく楽になりました。筋力診断の素晴らしさを再認識!!でした。