更新情報

第35期整体教室(第6回)の様子

2018/09/02

thumbnail_DSC_0573[1]2018年9月1日(土)第35期整体教室6回目が行われました。

2名の受講生と4名の再受講生が参加しました。

今回は、筋力診断法3回目。『頸椎・胸椎のズレの診断と矯正』を学びました。指先を回しながら探っていくと、骨が見つかります。骨の左右でかたさが異なるところを探します。かたい方にズレているかと予想しながら筋力診断で確認。力が入る方向に矯正。力が入らなかった方に力が入ったことを確認して終了!!

指先を回していくと、筋肉がほぐれて、指先がドリルのように奥に進むので、骨を見つけることができます。初めは「骨がどこにあるのかわからない!!」と言っていた受講生も、「指先に集中していくとわかってきました!!」と喜びの声!!

院長が行うとはっきりと出る筋力診断が、受講生が行うとはっきり出ないことがあります。そういう時は気持ちが落ち込みます。が、どこかに必ず原因があります。受講生の方向を示す力が弱かったり、掛け声のタイミングが悪かったり、触れる場所が異なっていたり・・・。自分のクセというか自分の傾向を知って改善するしかありません。落ち込むよりも原因を探ること!!  人(患者さん役)にス~ッと入り込むことも大切かもしれません。

写真は、肘・手首などが痛い受講生のズレの診断と矯正を行っているところです。教室の最後に、次回の予習も兼ねて行いました。「捻っても痛くない!!」受講生の喜びの声でした!!  次回に期待をして目がキラキラしてくる受講生たちでした。