更新情報

第37期整体教室(第8回)の様子

2018/12/08

2018年12月8日(土)、第37期整体教室8回目が行われました。(今回は、写真の掲載はありません)

2名の受講生と2名の再受講生が参加しました。

今回は、『頭蓋骨(顔)のズレの診断と矯正』を学びました。院長から「頭蓋骨にも仙骨がある、頭蓋骨のズレを矯正すると、腰椎の下にある仙骨のズレも矯正されることがある」との説明がありました。今回、仙骨にズレのある参加者がいなかったので、実証はありませんでした。

二人組になって、うつ伏せになっている患者さん役の頭蓋骨に触れていきます。首の上から徐々に上の方へ・・・。施術者は、自分の爪の先に神経を集中させて、頭皮に感じるズレを探します。ズレが見つかったら、筋力診断でどちらの方向にズレているか確かめます。アクティベーターの先を横にして「パチン!」 力が入らなかった方向に力が入ったことを筋力診断で確かめます。

受講生たちの自分の爪の先への集中力は半端ない!! そして「右方向は力が入らない・左方向は力が入る⇒左の方からアクティベーターをパチン!⇒右方向に力が入るようになった!!オッケー!!」  このように一つ一つズレをていねいに探し、確実に矯正していきました。人によっては、首の上の方だけのズレだったり、頭頂部までズレがあり頭蓋骨全体が左にズレていたり・・・。  頭蓋骨の矯正をしたら、誰もが頭がスッキリ!!

その後、乳様突起・こめかみ・頬・鼻・上下まぶた・眉・目尻などのズレの診断と矯正を行いました。鼻の通りが良くなったり、目がパッチリしたり、目の下のたるみが減ったり、ほうれい線が薄くなったり・・・・。細かいズレをていねいに矯正したことで嬉しいことがいっぱい!!  施術者に「変わった~! 鏡を見て~!」と言われて、慌てて鏡を見に行って、笑顔で帰ってくる・・・という笑いの絶えない教室でした。