メッセージ

整体学院ランラン学院長 戸来 誠

当学院のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。学院長の戸来です。

私は32年間、公立中学校の教師をしておりました。そんな私が、整体師として第二の人生を歩もうと思ったきっかけは、53歳の誕生日を迎える2日前、病院で大腸がんと診断されたことです。内視鏡的切除術目的で、入院が必要だと言われました。

その時の絶望感は、今でも忘れません。まるで自分の生き方が全て否定されたような気がしました。しかし同時に、ここで人生を終わりにするわけにはいかないと想い、色々な本を読み漁りました。様々な病院で医師の診断を受け、多くの知識を得ることができました。

結局、2008年4月3日、手術は無事成功し、2週間の入院と1週間の自宅療養で、無事社会に復帰することができました。

このことがきっかけで、私は「命には限りがある」ということを改めて実感したわけです。もちろん、永遠の命があると信じていたわけではありませんが、自分が死と隣り合わせの状況に陥ったことにより、深く心に刻まれます。

教師として歩んできた32年間を後悔しているわけではありませんが、このままで良いのか、と疑問を持ち始めます。何か他に、自分のやりたいことはないのだろうか。このまま教師一筋で人生を終えてしまっても良いのだろうか。何より教師は60歳で定年となり、それから先の収入は期待できません。定年を過ぎても、ある程度の収入があれば―――

そんな時、ふと腰を痛め整形外科に行ったところ、「異常なし」と判断されます。しかし痛みは治まらず、ダメ元で整体に行ってみたところ、簡単に良くなりました。驚くと同時に、整体の奥深さを知ります。

そうだ。整体師になろう。

自分でも単純だな、と思います。でも、自分自身を模索していた当時の私が道を決めるのには、十分な理由でした。

定年よりも少し早めに教職を引退した私は、必死で勉強し、整体院を開業するに至りました。クチコミを中心に多くの方に来て頂くようになり、そのうちに自分の持っている技術・知識を、もっともっとたくさんの方に伝えていきたいという想いが強くなりました。

そこで、教師としての経験も生かし、学校を開くことにしました。私の技術や知識を学んだ生徒の皆さまが、さらに多くの方に伝えていく。私1人では限界がありますが、私の理念に共感し、少しずつでも輪が広がっていくことを願っています。

整体学院ランラン学院長 戸来 誠

院長プロフィール

  • ソフトカイロプラクター
  • 長命整体師(師範)
  • 新リンパ療法師
  • 日本自然医療協議会会員

マラソンが大好きで、ベルリンマラソンをはじめ海外の大会に数多く参加しています。

タイムは……聞かないでください………あくまで趣味でやっているということで!

アクセス
お問い合わせ

TEL:049-284-5361

WEBからのお問い合わせ24H受付中