更新情報

第34期整体教室(第3回)の様子

2018年7月17日(火)第34期整体教室3回目が行われました。2名の受講生と2名の再受講生が参加しました。そして、戸田校から林先生が参加してくださいました。今回から本格ほぐしコースが始まりました。背中・腰・お尻・足のほぐしを学びました。例えば、手のひらを背中の筋肉につけて、手のひらを回しながらほぐしていきます。手のひらが吸盤のように、ピタッと背中の筋肉についているか、かたい筋肉を見つけることができたか、自分の体重をかけてやっているか・・・等々。写真は足を揺らしながらほぐす方法ですが、足を伸ばしながらやっているか、足が波打っているか、自分の腰に負担がいっていないか・・・等々。それぞれの部位でポ...続きを読む

第35期整体教室(第1回)の様子

2018年7月14日(土)第35期整体教室1回目が行われました。(今回は、写真の掲載はありません)1名の受講生と3名の再受講生が参加しました。今回は、骨盤矯正コースの1回目でした。ウエスト部の横ズレ・仙骨の左右上下のズレ・骨盤・股関節・恥骨のズレの診断と矯正を学びました。受講生は中学生の患者さんのお母様。お子さんと一緒に来院され、施術の様子をご覧になっています。お子さんは、3回の施術で、腰や頭痛が改善されてきました。受講生は、筋力診断の意味をよく理解していらっしゃり、どちらの方向に矯正すると改善されるのかをすぐに見つけていました。院長と同じ見立てができない時は、患者さんに触れる場所が少し違って...続きを読む

第34期整体教室(第2回)の様子

2018年7月10日(火)、第34期整体教室第2回目が行われました。2名の受講生と2名の再受講生が参加しました。全体的に前回の復習を行いました。特に、筋力診断をいかに確実に行うか、何度も確認し合いました。「力が入らなかった方はどっち?」「力が入った方はどっち?」「どっちから矯正すればいいの?」・・・・「どっち?」「どっち?」「どっち?」の連発。患者さんによってズレが異なります。院長の見立てと自分の見立てが同じ時は、自信が持てます。受講生たちは、少しずつ自信がついてきたようで、教室の後半は、自分で考えて、確実に診断・矯正を行えるようになりました!!1名の受講生は、今回の『骨盤矯正コース』で終了。...続きを読む

第34期整体教室(第1回)の様子  

2018年7月3日(火)第34期整体教室第1回目が行われました。2名の受講生と2名の再受講生が参加しました。『元気』の反対は、『病気』病気のところに手を当てると、力が入らない。そこに力を与えると、元気になる。『病気』とは、骨や筋肉のズレ。筋力診断をして、どこにズレがあるか探します。ズレているところに手を当てると、筋力診断で力が入りません。ズレが見つかったら、どちらの方向に矯正をしたらよいか方向性を探します。力が入る方向が矯正すべき方向です。方向が見つかったら、その方向に力を入れます(押します)。最後に、力が入らなかった方に力が入ったか確認します。確認できたら、オッケー!! 今回は、骨盤・股関節...続きを読む

『一家に一人、整体師!!』の実現!!

第33期整体教室卒業生のことです。お母さまに、教室で習った『ほぐし』を定期的に行っているそうです。施術をすると、お母様の調子が良く、施術をしないと、調子が今一つとのこと。今は、『卒業生の施術が、お母様にとって大きな意味を持ってきている』とのこと。これぞ、ランラン整体教室のねらいである『一家に一人、整体師!!』の実現です。家族の健康のために、ぜひ、整体教室へ!!   お申し込み受付中です!!◆第34期整体教室 7/3(火)~    9:30~12:00◆第35期整体教室 7/14(土)~   13:30~16:00続きを読む

最新123456最初次ページ ›