更新情報

第35期整体教室(第9回)の様子

2018年9月22日(土)第35期整体教室9回目が行われました。(今回は、写真の掲載はありません)1名の受講生と4名の再受講生が参加しました。今回はまとめで、総合的な復習です。二人組になって、『60分間のほぐし』をお互いに行いました。ポイントは、とにかく、『筋肉と会話をする。どちらの方に行きたがっているかを感じ取ること』そして、ほぐしていて、「?」と思ったら筋力診断をします。例えば、背中が下がるズレが筋力診断でわかったら、上げるようにほぐす。筋力診断をして背中が正しくほぐされたことを確認する。 例えば、ふとももやふくらはぎの筋力診断をして内側にズレがわかったら、外側にほぐす。筋力診断をして正し...続きを読む

第34期整体教室(第9回)の様子

2018年9月18日(火)第34期整体教室9回目が行われました。受講生1名と再受講生2名と無料体験生1名が参加しました。今回はまとめで、総合的な復習です。無料体験生は筋力診断のきの字も知らないので、『筋力診断とはなにか』を簡潔に知らせる演習。その後、『60分間のほぐし』の演習。早く行いがちなところを院長から指摘されました。『30分間のほぐし』『60分間のほぐし』『30分間の直し』『60分間の直し』では、施術の進め方などが異なります。受講生たちがこれから施術を行っていく上で、プログラミングが大切になっていきます。8回、休みなく出席した受講生。今日は夜勤明けでクタクタという状態でしたが、がんばって...続きを読む

第35期整体教室(第8回)の様子

2018年9月15日(土)第35期整体教室8回目が行われました。受講生1名と再受講生4名が参加しました。今回は、『頭蓋骨(顔)のズレの診断と矯正』を学びました。頬や目の筋力診断をして力が入らなかった場合は、『口・鼻・耳・目』の体操をすると、力が入るようになりました。血流が良くなり、顔に赤みが増し、目が大きくなり、表情も豊かになっていきました。初めに力が入っていた場合は、体操後により力が入るようになりました。初めに力が入っていたのに、体操後に力が入らなくなったというランラン初めてのケースがあり。その後の頭蓋骨・顔の矯正を行う中で、力が入るようになってきました。頭蓋骨が上に上がり過ぎたり、こめかみ...続きを読む

第34期整体教室(第8回)の様子

2018年9月11日(火)第34期整体教室8回目が行われました。受講生1名と再受講生1名が参加しました。今回は施術室で行いました。今回は、『頭蓋骨(顔)のズレの診断と矯正』を学びました。写真は、頭蓋骨のズレをアクティベーターを使用して矯正しているところです。爪先に神経を集中させて頭蓋骨に触れると、凹へこんだところが見つかることがあります。筋力診断をすると力が入りません。上下左右どちらの方向にズレを治すと力が入るかを筋力診断。力が入る方向にアクティベーターで「パチン!」 力が入るようになったことを確認して終了。受講生は初めは「どこが凹んでいるのか全くわからない!」と悲鳴をあげていましたが、徐々に...続きを読む

第35期整体教室(第7回)の様子

2018年9月8日(土)第35期整体教室7回目が行われました。受講生1名と再受講生4名が参加しました。今回は、『肩・肘・手関節・膝・足関節の診断と矯正』を学びました。写真は、肩のズレの診断と矯正を行っているところです。患者さん役の腕がどのくらい動くか肩を視点にしながら上下・右回り・左回りの状態を把握。腕の動きがスムーズに進まないところがあったら、筋力診断。矯正の方向性がわかったら、アクティベーターを「ポン!」と当てたり、整体教室の4回目で学んだ肩のほぐしを行ったりします。筋力診断をして、力が入ることが確認できれば、オッケー!!  腕の動きが上下・右回り・左回りともにスムーズになります。『筋力診...続きを読む

最新123456最初次ページ ›